top of page
  • 大倫 松本

和歌山ジュニアテニスチャンピオンシップ2023オータムステージ

こんにちは。

WATSテニススクールの松本です。


今年も後少しです。

ジュニアのみんなは年始に立てた目標は達成出来たかな?


。。。


ん?

目標何だったかな?ってなってるのではないでしょうか(笑)



さて約一ヶ月かけて行われた和歌山ジュニアテニスチャンピオンシップ2023オータムステージも昨日で終了しました。



【結果】

17BD 松永和樹・木下拓海ペア 準優勝🥈

17GD 服部未奈・古澤亜実ペア 本戦1回戦


15BS 坂口侑来選手 ベスト4

    松川翔選手  ベスト8 


15BD 坂口侑来・宮川陽南太ペア 優勝🏆

   松川翔・十河智輝ペア 本戦1回戦


15GS 木下綾巴選手 優勝🏆

   矢野ひまり  ベスト4

   江川苺花   ベスト8


15GD 木下綾巴・矢野ひまりペア 優勝🏆

   江川苺花・稲垣彩希ペア 本戦1回戦


今大会は木下綾巴選手が大健闘!

サマーステージの後、コーチと決めた事を継続してきた事が今回の結果につながったと思います。

県大会ジュニアのシングルス初タイトルは本人にとってとても嬉しかったようです!




オータムステージが終わってホッと一息とつきたいところですが、休む間もなくMUFG和歌山県予選が行われます。和歌山→全国への1枚の切符を掴むために15歳以下のジュニアが戦います。


昨年女子チャンピオンの矢野ひまり選手は連覇がかかっています。

さてどうなるかとても楽しみです。



WATSテニススクールの松本でした。


bottom of page